綺麗な歯並びに大切なこと|歯の悩みは矯正歯科に相談|綺麗な歯を保つ為に
歯医者

歯の悩みは矯正歯科に相談|綺麗な歯を保つ為に

綺麗な歯並びに大切なこと

困る婦人

意外と早く慣れる

笑った時に綺麗に並んだ歯並びが見えると、素敵ですよね。美人・美男の条件の一つになるほど、歯の印象は大切です。もし、歯並びに自信がなくても大丈夫。歯列矯正を行えば、少し期間はかかりますが、徐々に理想的な歯並びが整っていきます。歯列矯正はさまざまな年代で行われますが、10代はもちろん、最近は50代の人も行うことがあるそうです。20代の女性も多く、目立たないようにしてもらうことも可能ですので、相談すると良いでしょう。歯並びが整うことで美容面だけではなく健康的な生活を行うことにつながるとして、若い人だけのものではなくなっています。歯列矯正は、歯にゴムかけを行うことで、徐々にバランスを整えて行きます。ゴムかけの感覚に慣れるまでの期間は人によってさまざまですが、1週間もすれば、気にならなくなります。

笑顔に自信が持てるように

ゴムかけのやり方は、歯列矯正の歯科医師が強さを加減しながらつけていきます。最初のうちは、とても弱い力でゴムかけをするところから歯列矯正を行っていきますので心配いりません。矯正歯科医院に通う期間は、歯並びの様子や、年齢によっても人それぞれなのですが、1年から3年程度が一般的です。通院の頻度は、はじめは2週間に1回くらいから始めて行きますが、期間の途中で1か月に1回など、様子を見ながら歯科医師が調整します。歯列矯正が進むと、目に見えて分かりやすく歯が動いて行くので、歯列矯正の医院に通うのがとても楽しみになります。途中、レントゲンで歯の様子を確かめたり、さまざまな方向から写真を撮ったりして、総合的に歯科医師が判断します。ビフォーアフターの写真を見比べると、矯正して本当によかったと思うことでしょう。歯列矯正の期間が終わると、今度はその歯並びを保持するためのリテーナーをつけることがありますが補助的なものですので、比較的短期間で終了します。